サラバほうれい腺!【若返り実行計画で理想フェイス】

顔の手入れ

顔の気になる部分を若返り

女性

年齢を重ねるごとに、見た目にも老化現象が出てきてしまいます。特に見た目の中心となる顔は、老化が人目で分かってしまう部分です。その中でも、鼻から口回りにできてしまうほうれい線は気にする人も多いです。ほうれい線がなぜできてしまうのかは、頬がたるんでしまうからです。このたるみのせいでしわが刻まれてしまい、しわが深くなることでほうれい線がどんどん目立ってしまいます。ほうれい線の原因となるたるみは、皮膚組織にあるコラーゲンやヒアルロン酸が不足することで起きてきます。このような成分は生まれつき持っているもので、皮膚のハリや弾力を与えてくれます。赤ちゃんの肌がピチピチしているのは、この成分の働きも含まれているためです。コラーゲンやヒアルロン酸は、皮膚の奥にある真皮に含まれ、それによって皮膚が支えられています。しかし、これは年々減少してしまうので、次第に皮膚が完全に支えられなくなり、たるみが生じてしまうのです。1度たるみが生じてしまうと、自然には元に戻りません。化粧品を使ったケアや表情筋を鍛えたりすることも効果的ですが、すぐには効果は出ず、個人差も出てきます。これに対して美容整形は速効性もあり、大きな効果を感じていくことができます。ほうれい線を素早く消していくことで、その見た目も気にならなくなります。

美容整形では、いろいろな種類でほうれい線を目立たなくしていきます。皮膚を切ることなく、痛みや経済的な負担が抑えられた方法もあるので、安心して受けていくことができます。具体的には、ヒアルロン酸などの美容成分をほうれい線が目立つ部分に注入していく方法があります。これをすることで、その部分にハリや弾力が生まれてくるので、ほうれい線も目立たなくなってきます。肌に注射をしていくだけなので手軽な方法ですが、このような成分は体に吸収されてしまうため1回では維持できません。若返りを維持していくには、定期的に受けていくことが大切です。そして、レーザーの照射で美容成分の働きを促していく方法も行われています。これもある程度受けていくことで、次第に見た目が変わっていくのが実感できるでしょう。他には、特殊な糸を使ってたるんだ頬を引き上げていく方法も人気で、これは皮膚を切ることはありません。体に溶けていく糸なので抜糸をする必要もなく、引き上げられた状態が続きます。また、メスを使う方法では、おでこの髪の生え際や耳の後ろから皮膚を引き上げていくのも知られています。手術跡はもちろん目立つことなく、これで昔の見た目も取り戻していけます。このような種類から手術が行われているので、費用や持続期間などを考えて、自分に合った方法で受けていくようにしましょう。